2012年10月05日

甘味メニュを増やして見ました。



平野の芦屋亭では、
和のテイストのジェラート
を出していました。
よもぎ甘納豆
さくら甘納豆
黒ごま
きなこ
玉露
ワサビ
などなど。。。

今回のお店では、製造をお願いしていた神戸のファクトリーが
「規模を、今、縮小してまんねん。」
と、作ってくれませんでした。

業者さん!!!
俺の無念の気持ち読んでヨ。

そこで!!自家製甘味に挑戦。

先ずは、

自家製そば羊羹(ようかん)
そばようかん(1).JPGこれ本当に、甘さ控えめで美味しいです。

その次に、
                                                                                  

葛切り 黒蜜添え
 くずきり (4).JPG

くずきり (1).JPG

これは、イキでっせ。
京都にいてはるみたいな気持ちになります。

そして、最後に、芦屋亭の時から作っている

富士山の湧水で作った黒糖わらび餅

くずもち(3).JPGもうすぐ通販しますね。
以上、ええかんじですよ。

手打そば やまさと
0555-62-6262
posted by やまさと主人 at 23:42| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

秋の創作そばとテレビ取材



山中湖の紅葉
も少しづつ色付き始め

ダイヤモンド富士
もパノラマ台からまもなく始まります。

わたし的には、
最も山中湖が魅力的
になる季節だと思っております。

さて、ここで秋の創作そばを
一つ目は、上品に。。。

松茸とハモのつけそば.JPG鱧と松茸のつけそば 1,600円

このおそば、松茸をけちらないでたっぷり入れました。

そしてもう一つは、天高く馬も肥えたつけ麺、おそばはクレソンを練りこんだ変りそば

クレソンの桜肉そば.JPG
桜肉のクレソン変りつけそば 1,500円

これらは、あす28日の

テレビ山梨で18時15分から放送されるニュースの星で案内されます。

ちょっと、山梨県限定のローカルですが、ご覧になれる方は是非見てください。

DSCN1727.JPG


DSCN1733.JPG

手打そば やまさと

0555-62-6262






posted by やまさと主人 at 18:31| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

ひやおろしが入荷しました。

DSCN1721.JPG



日本酒とは、四季が楽しめる世界でも実に希なお酒です。

春には新酒。
夏にはサラサラとした低アルコールの酒
そして、秋には新酒が蔵の涼しい場所でじっくりと熟成して出来上がった。

「ひやおろし」を各蔵が競って出荷します。

その中でも特に希少な銘柄を集めました。

雁木(がんぎ) 純米吟醸 ひやおろし
山口県800円
 
旨口系のお燗も楽しめます。
豊かな含み香、落ち着きのある味わいが楽しめます。
少し若さが残っていますが、バランスが良い酒です。

石鎚(いしづち) 特別純米酒 ひやおろし
愛媛県800円


淡麗系のお燗も楽しめます。
小仕込みタンクにて35日以上かけて丁寧に醸造!
米の旨みのある辛口に仕上げています。
食中酒としては、様々な酒肴に合わせられます。

明鏡止水(めいきょうしすい) 特別純米 ひやおろし
長野県800円


奥深く落ち着いた味わいは夏を越した秋上がりの逸品です。
上品な香りと柔らかな米の旨みが楽しめます。

只今、ご予約で

八寸(和風オードブル)をお一人様1,500円

で承っております。
とても粋な企画ですよ。

手打そば やまさと

0555-626262
posted by やまさと主人 at 17:43| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

夏新が旬の時期に入りました。

画像 001.tenpu.jpg

画像 026web.jpg



お待たせしました
7月に刈り取り、乾燥調整を施し、お盆に入荷した

夏新が、色・味・香りの三拍子そろった

熟成が進み旬の時期に入りました。

巷では、北海道ワセが入荷するのに未だ少し早い時期ですが、
私達の店では、早くも絶好調の蕎麦を打っています。

お酒を召し上がるようでしたら、
只今、

八寸(和風オードブル)をご予約でお一人様1,500円から

で承っております。(写真はイメージです。)

中々、粋な企画ですよ。

ラストオーダー19時
現在、無休で営業しております。

手打そば やまさと

0555-62-6262
posted by やまさと主人 at 15:29| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

夏新の熟成が増してきました。

DSCN0442web.jpg

7月に収穫して
天日干し乾燥調整を行い
8月15日に入荷して打ち始めた。

夏新の熟成度が増してきました。

新蕎麦と言う物は、収穫したばかりの状態では、
実の水分量が多いため
色は良いのですが、
香りは、未だ、青臭く
味も、薄いです。
勿論、秋の新蕎麦が入荷する前のこの時期
昨年の秋に収穫したヒネに比べると、

夏の新蕎麦の状態は、非常に良いです。

そこで、私達の店では、
ヒネ(昨年の秋の新蕎麦)を、二割ほど混ぜて香りと味を補います。
その、新そばが、収穫して2ヶ月ほど経過すると
実の熟成度が増して、
色・味・香り
の三拍子揃った

「新そばの、旬の時期」

となります。
私達の、店でもこの時期になりますと、昨年のヒネ「秋新」を混ぜないで、
夏新、100%で打ち始めます。
夏新にとって旬の時期は9月から10月・11月です。

ちなみに、10月に収穫する

秋新の旬の時期は、

12月の末から、1月2月となります。

丁度、大晦日ですよね。

他店では、味わえない

契約栽培 裏磐梯 雄国の「夏新」
を是非、ご賞味ください。

手打そば やまさと

0555-62-6262

夜のコースメニュがお得です。

19時が、最終予約開始時刻となっております。
posted by やまさと主人 at 05:42| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

テレビで紹介されます。

TV東京撮影2.JPG


TV東京撮影1.JPG


先日の撮影風景です。

テレビ東京さん、何度も何度も足を運んで頂いて、丁寧に取材していただきました。

8月26日午後12時25分放送の

旅RUNガール

と言う番組でご覧になれます。

柱となる内容は、やはり!

富士山のお水

私たちが大事に使っている、雄国のお蕎麦も

私自身も

世界中どこへでも移動できますが、

大量に使用する富士山の湧水

だけは、持ち運びできません。

このような内容の構成になっています。

首都圏限定と思いますが、よろしければご覧になってください。

手打そば やまさと

0555-62-6262

夜の予約がお得です。

最終受付時間は、19時開始です。






posted by やまさと主人 at 05:39| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月18日

元々は漢方薬 ダッタン蕎麦

ダッタン茶.JPG



当店で出されているお茶は

「ダッタン蕎麦茶」

と言います。

韃靼蕎麦とは、中国雲南省やネパール等の標高3千bの高地で栽培されている蕎麦の古代種で

中国では漢方薬
として食されてきました。

効用は蕎麦の

栄養素ルチン

(ポリフェノールの一種)が通常日本品種の蕎麦と比べて

100倍
含まれており即効性、一時間で

血液がサラサラ

になり糖尿病・肝臓病・脳卒中の予防効果があり

メラミン色素の破壊(美白)

にも良いとされています。

沢山召し上がって下さい。
また、店内ではお土産を750円で販売しております。

手打そば やまさと
0555-62-6262

のコースメニュがお得です。
19時が、最終予約となっております。
posted by やまさと主人 at 18:42| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

夏新 入荷しました。

お待たせいたしました。

本日、夏新入荷いたしました。

今年は、天候に非常に恵まれて例年にない非常に良い出来です。

早速試し打ちを行いました。

粉は綺麗な薄い緑で良い感じ。

七月に収穫された雄国夏新は、確り熟成しており青臭さはほとんど感じません。

実も確りしていて申し分ありません。

更に熟成が進んだ9月頃最高の状態になった時が楽しみです。

明日から店で販売しますが、味の薄さを補うために、当分の間は、11年度産を二割ほど混ぜて打ちます。

是非、召し上がりに来てください。

手打そば やまさと

0555−62−6262

ご予約での蕎麦コースがお奨めです。DSCN1704web.jpgDSCN1515aweb.jpgDSCN1524aweb.jpg








posted by やまさと主人 at 16:36| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

夏新が入荷します。

私たちのお店で契約栽培している。

裏磐梯雄国の山の蕎麦

では、

二毛作

をしていただいております。

その、最初のお蕎麦、

夏新

が、刈り取りし、乾燥熟成を終えて

来週15日に入荷します。

夏のお蕎麦がヒネて色も香りも劣化したさなかに入荷する

新蕎麦」

です。

以前の

芦屋亭

では、この時期、大行列が出来たものでしたが、「やまさと」は、こっそり開店したためスムーズに召し上がることが出来ます。

キラキラと光る山中湖の湖面をゆったりと眺めながら、「夏新」を楽しんで下さい。

0555-62-6262

夜の御予約がお得です。

DSCN0439Web1.jpgDSCN1049web1.jpg



posted by やまさと主人 at 22:13| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

山中湖に戻って

今回、山中湖であえて

「芦屋亭」

と言う屋号を使わず

「やまさと」

と名乗りました。

山中湖で少しづつお客様に広まっているようで、昨日も
「ここは、あの芦屋亭さんだったの!また、戻ってきてくれたの!嬉しい!」
と年配の別荘を持つご夫婦にお話をいただきました。

「やまさと」と名乗った理由は、私自身

「この地で骨を埋めるまで蕎麦を突き詰めたい。」

「いつまでも震災を引きずりたくない」

そして

「5月からずっと心不全で入院している85歳の父を励ます為」

父は病室で店のリーフレットを眺めて
「早く退院してお客さんに挨拶せなあかんな。」
気丈なところを見せています。

自分の気持ちを引き締めてお客様や支援してくださっている方々に
「美味しい蕎麦!とても嬉しい!」
とおっしゃっていただくのに。
職人として考え直す部分がたくさん出てきました。

今までの私は、
「他の職人に負けたくない!」
こんな事を考えて蕎麦切りをしていました。

勝他

の精神ですよね。

今回の私は、
「本当に喜んでいただける蕎麦は?」
このように

自行化他

の考えて仕事を切り替えています。

そうすると、
「私の仕事はこうだから変えない!」
と思っていたのが、
「お客様に喜んでいただける仕事は?」
と感じながら仕事ができます。

たとえば、

「お年寄りには?」

「お子様連れには?」

「若いお客様には?」

「お酒を召し上がるお客様には?」

それを感じて調理するとき「私の仕事はこうだ!」と考えている自分の生温さ(なまぬるさ)を感じました。
もっと、緊張感をもって毎日を少しずつ積み重ねたいです。

今日は、テレビ東京さんの撮影があります。
放送日が決まればまたお知らせしますね。

0555−62−6262

夜のそばコースがお勧めです。お電話お待ちしてます。画像 012web.jpg画像 005web.jpg??3.jpg








posted by やまさと主人 at 07:09| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする