2016年10月23日

契約栽培、福島県裏磐梯「雄国」、秋の新蕎麦の発育は大変良好です。

雄国秋花.JPG

皆様、こんにちは。
本州産、山の蕎麦専用畑で栽培される霧下蕎麦!
今年も、福島県裏磐梯雄国の畑に行ってまいりました。
今年の秋の新蕎麦は、非常に発育も良く大いに期待できます。
今回お話した生産者の植田さんは、雄国での蕎麦栽培にほれ込んで、今まで行っていた稲作を止めて蕎麦一本で夏と秋の二毛作に人生をかけておられる凄い方です。
ご一緒させて頂いた雄国での蕎麦栽培を確立させた久津間製粉(株)の会長、社長、幹部社員の皆様も安堵の様子。
現地の会津四つ葉農協の皆様も自慢の表情で笑顔満載でした。
そして、お客様への最先端で責任を持って蕎麦打ちする私「やまさと」、栃木「関」さん、相模湖「休屋」さん。

生産者様、現地農協様、製粉会社様、そして、それらを蕎麦打ちする私達職人。
全てのスタッフがお互いの仕事に感謝して続いている世界最高の蕎麦プロジェクト。
他では真似できません。

雄国、秋の新蕎麦は乾燥熟成を経て11月中旬ごろに打ち始めます。
当初は、新蕎麦の食味の不安定さを補うために夏の雄国新蕎麦を混ぜて打ち出します。
熟成が進んだ年末「年越し蕎麦」の頃には旬を迎えます。
そのころには、新店舗でお待ちしてます。
posted by やまさと主人 at 05:22| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

秋の山中湖と松茸とハモのつけそば、そして産地視察臨時休業のお知らせ。

みなさまこんにちは。
少しずつ秋が深まり
こちら山中湖では早くも紅葉がほのかに色づき始めました。
10月22日より紅葉祭りも始まります。
10月15日からは、パノラマ台よりダイヤモンド富士が始まり場所と時間を変えながら来年2月末までご覧いただけます。
これからの紅葉とダイヤモンド富士が重なるシーズンは一年中で一番山中湖が輝く季節でもあります。

松茸とハモのつけそば.JPG

「手打そば やまさと」では、7月に収穫した夏の新そばが熟成し丁度旬を迎え、さらに今月中旬には秋の新そばの刈り取りが始まります。
季節限定メニューとしては「松茸と鱧つけそば」1700円を販売しております。
尚、10月17日(月)私たちのそば畑がございます福島県裏磐梯雄国に発育状態と刈り取りを視察に行きますので臨時休業させていただきます。
ご了承ください。
posted by やまさと主人 at 16:48| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

夏新入荷! 今年のは、良いですよ!

皆様、何時もお世話になります。
12月の店舗移転が刻々と近づいてまいりました。
そのような中、契約栽培裏磐梯雄国で、二毛作されている最初の新蕎麦は、8月3日入荷しました。
これを、夏新と呼びます。
2014雄国収穫1.JPG
早速、突貫で製粉して本日よりそば打ちしております。
今年は、日照時間が十分で作柄は、非常によろしいようです。
収穫した蕎麦は産地の保冷倉庫でしっかり鮮度を守り小分けにお店へ送られてきます。
ですから、しっかり全粒挽きしていますが、色は、白っぽく薄い緑色になります。
更科蕎麦ではないですよ。
色が白いのは、材料の鮮度が高いからです。
そして、秋の新蕎麦は、11月初旬入荷予定です。
H25夏新.JPG
posted by やまさと主人 at 17:36| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

夏季の営業について

皆様こんにちは、
避暑地である山中湖に夏がやってきました。
先ずは、夏の営業ですが、7月26日(火)から無休で8月末まで営業します。
そして、8月お盆の前後には二毛作の最初のお蕎麦、契約栽培雄国産、夏の新蕎麦
「夏新」
が入荷致します。
楽しみにしてください。

H25夏新.JPG
posted by やまさと主人 at 13:57| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

雄国蕎麦のコンパクトな流通は無敵です。

皆様、何時もお店をご利用頂きありがとうございます。
さて、今回は梅雨時からの蕎麦について。

IMG_0285.JPG

契約栽培を施し産地の素晴らしいバックアップをして頂いている私たちの店では関係ない話ですが。

商社流通の材料を使用している一般のお店では、今の時期から去年の秋に収穫された蕎麦は急速にヒネが進み品質が劣化します。
ましてや、去年の秋の長雨で日照不足の凶作だった年は、さらに状況は深刻です。
それをご存じで無いお客様の中には
「この前と違うよ? 材料変えたの?」
このようにお店に疑問を持つお客様もおられるほどです。

私達のお店が一般の方法と異なるのは。
先ず、収穫した蕎麦を乾燥調製した後、現地農協の保冷倉庫で直ちに保管します。
そして、毎週挽く蕎麦を少しずつ送っていただき製粉会社で皮を剥いて頂きます。
お店では、蟻巣石の熱を持たない石臼で優しく挽いたばかりの粉を使い製麺します。
生産者、現地農協、製粉会社、私達業務店の連携!
コンパクトな流通が成しえる奇蹟の蕎麦が私たちの契約栽培「雄国」の蕎麦です。
posted by やまさと主人 at 17:14| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

連休中の営業と私たちの蕎麦道具

thumb_IMG_0312_1024.jpg

thumb_IMG_0316_1024.jpg

thumb_IMG_0312_1024.jpg
みなさまこんにちは
今回は、私達のお店の道具について。
お世話になっているのは、台東区にございます仙千代のブランドで業界では有名な「建春」さんです。
中々きっかけを掴みそこねて包丁で削れて大きく掘れていた切板をようやく削っていただくことができました。
こちらの会社では、その他に麺棒・こま板などそば職人の命とも言うべき道具を全てカンナで削る高い技術で作っていただいております。
最近カッパ橋に陽鶴(ひつる)と言う名のショップを出されました。
https://www.hitsuru.jp/
かっぱ橋へ足を運ばれる機会がございました是非!
5月連休期間中は無休で営業します。
posted by やまさと主人 at 16:35| 山梨 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

手打そば やまさと アニバーサリーライブのお知らせ

IMG_0283.jpg

みなさまこんにちは。
東北の震災、3・11が近づいてきました。
私自身も阪神淡路の震災を経験し多くの財産を無くしました。
私達自営業者にとっては、当時守ってくれるものは何もなく。
自分の全てを破壊されたように思いました。
今、山中湖で再び手打蕎麦屋を営業させていただいております。
およそ20年を振り返って壊れそうになりながら潜り抜け。
今、自分自身と戦い続ける「心の財産」を持てたことに幸せを感じています。
東北の皆様にも、私が自分と戦い続けることによって勇気と励ましを伝えたい。
そう思って蕎麦を打ち続けています。

4月9日(土)、ジャズ界の大物シンガー「大野えり」さんをゲストに迎えて行う家内「綾瀬智子」のライブにもそのような思いを伝える事が出来たらと思っています。

チケットは、お店でも直接販売しています。
前売り4000円(当日4500円)となります。
場所:富士吉田市ふじさんホール
開場18時 開演18時30分

皆さま、宜しくお願いします。

東北の被災者の皆様の為にも、頑張ります!

posted by やまさと主人 at 12:26| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

関西人の節への考え方

節.JPG

みなさんこんにちは。
先日の嵐のような春一番!
まだまだ寒い日は続きますが確実に春が近づいているように思います。
さて、今回はダシについての情報です。
私達関西出身の職人は九州産の節を好んで使います。
これは、静岡県焼津などの節と加工の方法が異なるからです。
九州の生産者は水揚げされた魚を海水で洗いそれから加工します。
その他の地域では真水で洗うことが多いです。
これにより海のミネラルがたっぷり付着した節となるのです。
節には様々なランクがあります。
そして加工する生産者によっても味が変わってきます。
私達のお店では、
昆布と枕崎産本枯節厚削りでとったざるそば用の鰹の純粋な味わいのダシ!
昆布、本枯節、さば節、うるめ節、鯵節、アゴ節をブレンドした風味豊な湯葉せいろなどに使う調理用のダシ!
そして、鴨のガラダシに先ほどの調理用のダシを合わせて作った鴨せいろ様のダシと三種類のダシをとっています。
そして、自然の味だけで作られたダシですから人工的な調味料を施したダシとは少し違うと思います。
最初に述べたように海水で洗う九州の節ですからこのような作り方が出来ます。
その他の地域の節では、節に予め化学調味料をまぶした商品もあります。
味は、解りやすくなるのですが、どうしてもそれが出来ないのが関西流です。



posted by やまさと主人 at 13:48| 山梨 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

蕎麦の旬の時期です。

皆さま、こんにちは
厳しい寒さが続いておりますが、山中湖「やまさと」はくじけず営業しております。
2月は、お蕎麦が一番美味しい「旬の時期」です。
10月に収穫された新蕎麦は、その後熟成が進み、冬の寒い気温で保存されることで旨みが益々良くなっていきます。
また山中湖では、2月の末まで「ダイヤモンド富士」16時前後に、ご覧になれます。
2月5日  16時13分 長池親水公園付近
2月8日  16時19分 ママの森付近
2月12日 16時30分 流れ込み付近
2月16日 16時33分 きらら付近
2月22日 16時35分 静山荘付近
2月25日 16時50分 パノラマ台付近
ぜひ!お越しください。


diafijiDSCN0681Web.jpg
posted by やまさと主人 at 12:38| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

年末年始の営業案内と宅配手打蕎麦

IMG_0253.jpg

皆様こんにちは、今年も残すところ2週間ほどで、年越し蕎麦。
年末年始は、通常と同じ火曜日定休日で15時までの営業となります。

さて、年越し蕎麦ですが、秋に刈り取った新蕎麦が熟成を深めて一番美味しくなった蕎麦の旬の時期でもあります。 
今年は、9月からの天候不順で雨の日が多く日照不足の為、蕎麦の発育が遅れて新蕎麦が手に入らないお店が出るほどです。
私たちのお店では、契約栽培による材料供給を施していますのでこのような心配はございません。

また、私どもで企画しております打ち立て冷凍蕎麦ですが。
ただいまご予約分をフルで生産しております。
店頭で、ツユ付き3人前(150g×3)で税込2,160円となります。
宅配でご注文のお客様には、
プラス送料500円 クール追加料金200円 代引手数料200円の合計900円が加算されます。
これらの送料諸々で2パックまで送れますので、多くのお客様は2パック単位のご注文が多いです。

ご注文方法は、
住所とお名前、電話番号、パック数をお電話、ファックス(0555-62-6262)もしくは、お店ウェッブページより発注フォームからお願いします。
締め切りは12月23日、発送は12月26日となっております。

今年もお世話になりました。
良いお年を!
posted by やまさと主人 at 14:27| 山梨 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする