2017年11月18日

2017年 雄国 やっと秋の新蕎麦が入荷します。

契約栽培の畑がある会津!

1509432236247 2017雄国秋新.jpg


裏磐梯雄国からやっと秋の新蕎麦が入荷することになりました。
今年は夏から雨の日が多く、日照不足で蕎麦の発育が大きく遅れました。
刈り取りをしないで発育を待っていたところに台風が襲い本州の各産地では全滅した産地の話も多く聞きました。
契約栽培をお願いしてから一度も入荷がなかった年が無い雄国は安泰でした。

1509432231088 2017雄国秋新.jpg

私たちは、雄国を確保できましたが味わいの強い本州産の蕎麦を使っていたお店が一般的な食味の北海道産を使用することが多くなるでしょう。
秋の新蕎麦は、水曜日の夕方にマルヌキ(黒い鬼皮を剥いた状態)で入荷。
直ぐにお店の石臼で挽いて木曜日から打ちます。
刈り取ったばかりでまだ青臭さが残る秋の新蕎麦の食味を補うためにいつもと同じように熟成が進んだ夏に刈り取った新蕎麦を混ぜて味を補うダブル新蕎麦で召し上がっていただきます。

1509432227584 2017雄国秋新.jpg

posted by やまさと主人 at 20:49| 山梨 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: