2012年07月22日

富士の湧水はやはりすごいです。

sakasahuji2web.jpg

現在、使用しているお水は富士山のお水ですが、その実力はやはりすごいです。
私は、蕎麦を打つためにある水だと思います。


まず第一に硬度がそんなに高くないので蕎麦の繋がり具合が実によろしです。

硬度が高くなるとどうしても繋がりが悪くなります。

そして第二に、水温が非常に低い事。

通常街場で蕎麦屋を営業するときは冷水機が不可欠ですが、真夏でも異常なほど水温は低いので茹で上がった蕎麦は確り締まります。

山中湖に戻り、この地で再び蕎麦切りを復活させましたが、以前からご贔屓頂いているお客様からも

「山中湖での手打そばが一番いい!」

とお褒めをいただいております。

材料は、雄国の最高水準、契約栽培の蕎麦。
水は、蕎麦を打つために湧き出てきた富士山の湧水。
職人は私でなくてもこれだけの材料が揃えば美味い蕎麦になるようです。

手打そば やまさと
山里 薫

0555−62−6262

只今、山中湖報湖祭ご予約受付中
posted by やまさと主人 at 18:47| 山梨 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見致しました。
お店オープンおめでとうございます。
是非、お蕎麦いただきに伺いたいです。
(^O^)/
Posted by 天の at 2012年07月25日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/282555998

この記事へのトラックバック